夏休みの宿題っていつ終わらせてましたか?

僕はこの時期になるといつも思い出すことがあります。

それは夏休みの宿題。

 

もしあなたが、小学生以上のお子さんも持っていれば

たぶん子供にやらせるのに苦労された経験があるのではないかと。

僕の親は、そうとうストレスにしてただろうと推察します。

 

あれ、夏休みの最初にやる人と最後にやる人がいるんですよね。

僕はどっちだったでしょうか?

 

当然、最後にやる方でした。

最初にできる人って、どんなメンタルしてるんでしょう?

 

ぜひすぐ終わらせる人があなたであれば、

コメントで教えてください~

 

僕も生真面目な性格しているくせに、

こればっかりはダメなんですよ。

 

いや…それでも最初は、

今年こそは7月中に終わらせるぞー!

なんて意気込んでいるんですよ。

 

でもいざ休みに入ると、

先延ばしの口実が次々精製されていきます。

 

「まあ、また明日でいいか~」

「まあまだ7月は何日も残ってるしな~。」

 

そして8月になり

「8月は31日もあるから、前半で終わらせよう」

「みんな遊んでるから、僕も焦らなくても…」

「まあ、あと半月あるから、こっから本気でやればすぐ終わる!」

「できないのは暑いから!この暑さがいかん!」

 

…で、お約束のごとく27日くらいから焦りまくる

このパターンを、小学生から中学生まで

ザっと9回は繰り返しました。

 

でもこれって大人の僕たちにもよくある話ですよね。

 

要するに締切効果というものでしょうか。

宿題も8/31という締切が近付くまでやらないのと同じく

仕事も締切がないと、なかなか手につきません。

 

ブログの更新がおろそかになってしまうのも

この日までに!という締切がないから

ついつい怠ってしまいがち…

 

ちょっと自分なりにルールを決めないといけない

そう思うこの頃です。

いやはや…こうした文書作成は、

人に投げかけているようで、自分自身がいろいろ気づかされます。

 

ところで、さっきの宿題の話。

それでも直前で焦る僕はまだ優等生らしく

最後まで一切手を付けることさえしないツワモノも

 

その開き直った態度は、

ある意味達観しているな~なんて

羨ましくさえ思っていたのでした。

 

中屋ファーム 中屋賞宏